たいようのこの教育

たくさんの「できた!」を感じてほしい。
それは、無理をさせたり、やりたくないことをさせる事では決してありません。
一人ひとりの子どもにあった環境を整え、その子にあった目標を与えることが大切だと考えています。

私たちは、日々の保育の中で小さな積み重ねを続け、小さな“できた”を見逃さずに褒め、認めてあげ、一緒に喜び合う。それを心掛け、大切にしたいと思います。

20回でコツをつかむ子、50回でコツをつかむ子、100回の子。
大切なのは、その子に合った方法、言葉がけだと考えます。
子どもたちは遊ぶ事が大好きです。遊びの中には子どもたちにとっての“学びの種”がたくさんあります。私たちは、その自ら学ぼうとする子どもたちに寄り添います。

自ら学び、学習しようとする“学ぶ力”。体を動かす喜びから生まれる“体の力”。
この2つを養うことで、自然と育っていくものが心です。

「心」は目に見えるものではありませんが、“明るさ”、“優しさ”、“たくましさ”、“諦めない気持ち”など行動や表情、言葉から周りの人に伝わるものです。
幼児期に友達と関わり集団の規律を知り、楽しさや我慢を覚え、善悪を知る。
たくさんの経験をする中で、心が育まれていくのです。
太陽の子幼稚園では、その「心」の力を育てたいと考えます。

一日の生活や友達との関わり、行事を体験することで心身共に成長する子ども達。
その子ども達の可能性を引き出し、成長につながるような教育・保育を心掛けていきます!

教育内容のご紹介

リトミック

感覚運動期である幼児期に行うリズム運動遊びです。集団で音に合わせて動くことで筋肉やリズム感が養われます。継続した取り組みの中で自分の役割を意識した動き、周りに合わせる動きなども段々と取り入れるようになり、協調性や判断力も身に付いてきます。

スポーツ

体を動かす楽しさを自然と身に付けてほしい。サッカー、陸上の要素を取り入れながら、勇気を持ってチャレンジする事、仲間と力を合わせる事、スポーツのルールを守る事などを学んでいきます。

英語(年長)

楽しく英語に触れ、興味を持つきっかけになればと、デイヴィットせんせいと簡単なお話しをしたり、歌ったり、ゲームをして過ごしています。

ダンス

ダンスを通して、楽しさやできた喜び、生きるために必要な身体作り、挨拶などの人間力を身につけます。

パレード

運動会の花型種目パレード。1つの目標にむかってみんなでがんばる事、自分のパートに責任を持ってやり遂げようとする気持ちが子どもたちの絆を育てます。

食育

給食で同じメニューを一緒に食べることで好き嫌いをなくし、マナーを学んでいきます。苗植えや田植えなど、自分で育てたものを食べることは生きる喜びにつながります。食育のイベントでは日本古来の風習に触れながら、楽しく色々な味に触れられるようにしています。