端午の節句~柏餅を食べました!~

少し早いですが、幼稚園で端午の節句のお祝いをしました

 

クラスごとにお祝いの仕方は様々・・・

どんなお祝いをしているか、覗いてみましょう・・・

 

あるクラスはホールに飾ってある本物の兜を見学。

あるクラスは新聞紙で刀を作って遊んでいます。

またあるクラスは、自分で作ったこいのぼりを持って見せ合いっこ

 

 

子どもたちが被っている兜は、年長さん、年中さんの手作りです。

年少さんの分は年長さんが作ってくれました。

 

手作り兜を被って柏餅を食べました

初めて柏餅を食べたお友達もいたようです。

どうやって食べるのかな??

はっぱを外して食べるんだよ!!

お友達同士教え合う姿も見られました。

 

 

柏の葉は枯れても新芽が伸びるまで地面に落ちないんだとか。。。

子を思う親の気持ちと重なることから、柏の葉で包んだお餅をたべるそうです。

※諸説あります

 

柏餅を食べながら端午の節句のあれこれを学ぶことができました