参観日(ゆ・ば・も・い)

今日から、学期末の参観日が始まりました

今朝は少し足元がわるかったですが、保護者の皆様ありがとうございました

 

朝の会の様子です。保護者の皆さんの方に体を向けて、思い思いに歌をうたっていましたね

会に臨む姿1つとっても、成長を感じました!

お天気が晴れてきたので、いちご組さんは急遽お外で鉄棒

1年をかけて練習してきた前周りを全員やることができました!それから、4月から毎月季節に因んだ折り紙を折ってきたので、それを1つに整理しました

こつこつ継続してきたことが実になるって素晴らしいね!

ゆり組さんは、連想ゲームをしました。先生が少しづつ出すお題から連想するものを当てて、紙に自分で書いていきます

同じお題でも、色々な答えが出て面白かったね!答えが、先生の考えていた正解と違っても、人によって正解は様々、考えも様々だということがわかりました。

色々な人の考え方を理解して、尊重していくことが思いやりにつながりますね

ばら組さんは、「ぼくのゆめ・わたしのゆめ」の作文を発表しました!

まずはクレパスで夢の絵を描きました。みんな真剣です。太陽が当たってるね男の子は警察官になりたい子が多かったような。安定志向かな

もも組さんは、ホールでゲームをしました。

いつもスポーツでやっているボール取りゲームの要領でウレタンブロックをチーム毎に取り合いっこ!!

自分のチームの陣地に運びました。先生と一緒にかぞえましたが・・・勝利チームは一体どちらだったんでしょうね

       

明日も参観日です。

楽しみにいらしてくださいね