避難訓練&起震車体験

今日は避難訓練でした。

回数を重ねて、みんな誘導放送や先生のお話をよく聞けるようになってきました。

今回の避難完了時間は2分50秒。着々と避難がスムーズになってきています

慣れてきた頃が気の緩みどころ!報告を忘れてしまった先生がいたみたいで、本当はもう少し早かったみたい

1回1回、振り返りをして、子どもたちの命を守る責任について考えていきたいと思います

 

今回は、地元の安全を守っている消防士さんに来ていただき、起震車体験をしました。

まずは先生たちが乗っているところを子どもたちが見学

私自身、久しぶりに体験しましたが、とても怖かったです。

これで周りに家具や物があったり、川から浸水があったりしたら耐えられるかな・・・そんな想像をして、思わず隣にいる先生の腕をつかんで目を見合わせていました。

普段は冷静な先生たちの、そんな姿をみて、地震の恐ろしさを感じ取ったのか、見ている子どもたちの中には泣き出す子もいました。

怖かったけど、なんかよかったのかな…

子どもたちも、先生たちと一緒に体験しました。

みんな、真剣なまなざしで見ていました。

訓練が終わった後には、消防車も見せてもらいました

みんな消防車の中に何が入っているのか興味津々

ライトもつけてくれたよやったぁ

最後にみんなでお礼を言いました。