参観日②(年中・年少)

今日の参観は、年中と年少です。

 

朝の会の様子です。

緊張しているのかいつもの調子とは違うこどもたち・・・

普段は幼稚園にも慣れ、もう少し、ザワザワ、ワイワイしているんですよ

さぁ、参観の始まりです。

もも組さんは季節クイズからスタート

《秋はどれかな?》の質問でしたが、それぞれの絵にパラリパラリと手が挙がり、お母さんたちからは笑い声も聞かれました。

さくら組さんは、先生が描いたフルーツの絵を見ながら、こどもたちが答えていきます。

「〇〇を食べるのはなんだ?」

りんご組さん。

のりを使って製作中です。先生のお話を聞き、パーツにのりを貼りつけていきます。何が出来上がるのかな・・・?

お?おおお?出来上がりが見えてきたぞ?

フクロウ製作の出来上がり

最後に自分のフクロウをみんなに発表して、木に貼りつけました

いちご組さんは、大きな折り紙にマジックでお絵かきをしました。

みんな思い思いに描いていますねえ

もも組さんは、クイズの後は製作に挑戦

トイレットペーパーの芯にシールを貼りつけて、さぁいったい何になるでしょうか?!

さくら組さんは、クイズの後は製作です。

「まつぼっくりを食べるのはさる」

ということで、猿の製作をすることに。

紙皿にクレパスで顔や体のパーツを描きました。

たんぽぽ組さんは、袋に色々な色の紙をつめていました。

自分で形を描いて切った帽子を貼りつけて、素敵などんぐりを作っていましたよ

 

参観の最後には、そのどんぐりを持って、『どんぐりころころ』を歌いました

もも組さん、目を貼りつけて出来上がったのは『みのむし』でした

「できたよ~!!」

お母さんにも見せました

いちご組さんの折り紙は、船の帆になりました。

カラフルで、とっても素敵~

さくら組さんは、クレパスの後ポスターカラーも使って色塗りをしました。

ぼく、私のオリジナル猿、いい感じに出来上がりそうです

 

今年度初めての参観日、お子様の様子はいかがでしたでしょうか。

気になることなどございましたら、いつでもお声掛けくださいね