引き渡し訓練がありました

先週金曜日、9月4日は大規模災害を想定した引き渡し訓練がありました。

非常ベルが鳴ると、子どもだけでなく大人もドキッとします。

職員は「地震」か「火事」かによって窓を開ける、閉めるなど対応が分かれます。

それと同時に「大丈夫よ」と子どもたちを落ち着かせ、安心させます。

子どもたちに呼びかけている言葉は、そのまま自分に呼びかけているようです・・・

いつでも子どもたちは私たちの強さとなってくれます。

小さな体で、避難活動を頑張ったみんな

ホールまで、4分43秒で全員避難することができました!

園長先生のお話も、じょうずに聴けましたね。

おうちの方がお迎えに来てくれるまで、地震についての大型絵本を見てお勉強もしました。

「お」「か」「し」「も」の合言葉、覚えたかな?

おうちの方の顔が見えると、安心した様子の子どもたちでした。

台風の季節です。保護者の皆様も、お子様と避難について話しあうなどしてみてはいかがですか?