太陽の子幼稚園

年長

年長

今日は年長さんが、久保沢長寿会のおじいちゃんおばあちゃんと一緒に昔遊びに挑戦しました

お庭では“竹ぽっくり”と“独楽まわし”、お部屋で“福笑い”、“お手玉”、“折り紙”、“あやとり”に挑戦したよ。

見たことや聞いたことがあったり、挑戦したことがあるものもありましたが…

園にあるぽっくりはプラスチック製だったり、独楽もなかなかうまくできなくてあきらめてしまったりすることがありました

今日は手作りのぬくもりのある竹のぽっくりで、ちょっぴり慣れずにこどもたちは苦戦しながらも、挑戦することに楽しさを覚えていたようです

独楽遊びも、おじいちゃんがやさしくコツをおしえて下さり、たくさんの笑顔が飛び出しました

お部屋では福笑いのできあがりにみんなで盛り上がったり、あやとりを一緒にやってもらったりとこちらも楽しい時間だったようです

あれ!?せんせい、お手玉できたの??思わぬところで発覚

たくさん遊んでもらって、こどもたちは嬉しかったようです

今日11日は関東では鏡開き。

今朝年長のお当番さんと園長せんせいで、神様にお供えした鏡餅を下げました。

神様の力が宿った鏡餅。

みんなでいただくのが本来なのですが、ちょっぴりたりないので白玉をまぜて今日はお汁粉の日

“おねがいします!!”

鏡餅を渡して事務所でせんせいに調理してもらいました。

2019年もみんな元気いっぱい過ごせますように…

みんなでモリモリ食べました

日中は日差しが暖かかったですね

年長さんは近くの原宿近隣公園まで、お正月遊びをしに行きました

道中、“せんせい、揚げるのは絵凧なの字凧なの?”とたこのうたの歌詞で知った事を尋ねてきたり、年長さんはいろいろなことを考えているんだなぁ・・・と感心させられました

羽根つきは、羽子板の絵のない方をつかって打つことを教わったり、どうすればラリーが続くかお互いに教えあったりして…

興味を持ちながら楽しくできました。

凧揚げは、はじめる前からどの絵の凧がいいかコソコソ話し合いが

でも、はじまってみるとどの絵の凧でも関係なし!!

みんな熱中していました。

高く揚げられたおともだちを見て

“すご!!”

負けないぞ、とみんな張り切って取り組んでいました

コーチやバスのおじさんにも一緒におしえてもらいました。

鬼ごっこや花いちもんめなどの集団遊びもたくさんして、走り回ったこどもたち

“お正月あそび、楽しくて疲れちゃったなぁ…”

充実のため息でした

 

今日は2学期の終業日でした。

運動会、発表会などの行事やお友だちや先生との日々の関わりの中でたくましく成長した太陽の子のこどもたち

いかがですか??

ホールでの終業式では、『こうだよ、ああだよ』と声を掛けなくてもお並びやお話を聞くことが出来るようになった、心も体も大きくなったみんなにせんせいたちはビックリしました。

園長せんせいとの冬休みの過ごし方のお約束、忘れないでくださいね

最後にみんなで“お正月”のお歌をうたいました。

明日からは冬休みです。お楽しみがたくさんあると思いますが、けがや事故には気をつけてお過ごしください

保護者の皆様におかれましては、今年一年間保育活動にご理解とご協力を頂きありがとうございました。

来年もよろしくご指導の程お願い申し上げます。

もういくつ寝るとお正月♪♪

元気いっぱいの『お正月の歌』が聞こえてくる保育室の様子を覗いてみると、

どのクラスも新しい年を迎えるための準備をしていました

 

年少さんも雑巾がけに挑戦!!

いつも使っているオモチャやロッカーもキレイに大掃除です。

 

そして今日、園長せんせいと、年長組のお当番さんが代表でお供え餅を飾ってくれました

お正月に飾るお供え餅は、神様へのお供え物であり、歳神様の依り代でもあるといわれています。

年長の代表のお友達も、真剣に神様へお祈りしていました。

 

園長せんせいが『お餅つきの時についたお餅で作ったんだよ』と

教えてくれて、飾ってあるお供えを見学するクラスもありました。

昔からの風習も、子ども達にとっては新たな発見!

受け継がれてきた風習を大切にしようという気持ちが、

子ども達の中に芽生えてくれていたら嬉しく思います

 

 

 

 

 

すくすく日記

お問い合わせ

長友学園 太陽の子幼稚園
認定こども園 たいようのこ

〒252-0103
相模原市緑区原宿南3-6-10
TEL.042-782-6332


スマートフォンでこのQRコードを撮影すると、ホームページアドレスを簡単に取り込むことができます。


FCコラソン